ジムでダイエットするコツ」カテゴリーアーカイブ

スポーツジムでダイエット ~ジムでダイエットをするコツ~

スポーツジムでダイエット ~ジムでダイエットをするコツ~

◎お役立ちサイト・・・ダイエットに成功した人が絶対にしなかったこと4つ

ジムに通っても痩せない人の特徴は「運動時間が少ない」「食事の量が多い」「正しい方法で筋トレをしていない」です。

そして、ジムで効果的に痩せる方法は「1日に消費するカロリーを把握する」「食事の量を管理する」「正しい筋トレを身に着ける」です。

これらをしっかりとおさえた上で、スポーツジムでしっかり運動することで正しく健康的にダイエットをすることができ、ただ細いだけの体ではなく、しっかりと筋肉のついた美しい体を作ることへつながります。

ジムの運動で大切なのは、無酸素運動と有酸素運動の組み合わせです。

筋トレは無酸素運動で、無酸素運動だけでは残念ながら脂肪を燃焼させることはできません。

なので、ランニングやエアロバイクなどの有酸素運動を取り入れなければなりません。

有酸素運動は無酸素運動をしたあとに行うことで脂肪が燃焼されやすくなります。

無酸素運動をすると、その名前の通り体の酸素が不足し、この酸素が不足した状態で有酸素運動をすると、酸素の吸収がよくなり脂肪も燃焼しやすくなるのです!

また、無酸素運動は有酸素運動を行って心拍数をあげたあとに行うとより効果が上がるので「有酸素運動→無酸素運動→有酸素運動」の順番に行い、最後に軽く無酸素運動をおこなうとダイエット効果がぐんと上がります。

ジムに通うペースですが、最低でも週2回、本気で痩せたいのなら週4回が理想ですが、無理に通うと続かなくなる原因にもなります。

また、筋肉は一度鍛えたあと休ませる必要があります。

なので、2日続けて鍛えても逆効果になってしまうので、週2~3回のペースで通うのがいいでしょう。

ジム通いもダイエットも決して無理はせず、行いましょう。

まずは3ヶ月、半年、1年とゆっくり体を作ってみてはいかがでしょうか。

スポーツジムでダイエット ~痩せる方法②~

スポーツジムでダイエット ~効果的に痩せる方法②~

前回に続き、スポーツジムに通ってダイエットをして痩せるためのポイントです!

その2:食事の摂取量を管理する。

基礎代謝量を計算し、自分の1日の消費カロリーがわかったなら、次は1日に摂取するカロリーがポイントになります。

「1日の消費カロリー>1日の摂取カロリー」にすることで、だんだんと体重が減り痩せていきます。

いきなりがくんと摂取量を減らすと、リバウンドをおこしやすく無理をするとストレスもたまりやすいので、まずは1日の消費カロリーと摂取カロリーの差を100キロカロリーにすることからはじめていきましょう!

普段1日の消費カロリーを大幅にこえる食事をしている人は、これを気をつけるだけで痩せていきます。

食事の量を減らすのはきついと思う人は、野菜を多く食べたり、置き換えダイエット、とくにおからやこんにゃくにすると腹持ちもよくてダイエットに最適です。

その3:正しい筋トレを見につける。

筋トレがツライからといって楽な方法ではやく終わらそうとしていませんか?きちんと効果のある筋トレをしてたら、翌日筋肉痛になるはずですが、どれだ筋トレをしても筋肉痛にならないという場合、それは残念ながらまったく効果がないかもしれません。

ですが、簡単に出来て効果的な筋トレのこつがあります。

一番重要なのは「今」どの筋肉を使っているのかを意識すること。

ここの筋肉を鍛えていると意識しながら行うことで、自然とその筋肉を鍛えるような体制になり、ただ数だけをこなして効果がなかった人でも、たった10回、ゆっくりと筋肉に意識をしながらやるだけで、翌日筋肉痛になってしまうほどの効果があります。

正しい筋トレが出来ている人も、意識しながらトレーニングをしていきましょう!